背中痩せ日常エクササイズ

何となくいつも猫背気味、肩こりがヒドい、疲れやすい、頭痛もある。
ふと気がついたら、腰回りから背中に掛けてのムニっとした嫌な感触‥

ご存知の通り背中はお肉が落ちにくい部位。
マッサージなどの「ほぐす」ケアも自分では難しい部分ですから、やっぱりエステがお勧めです。
さらに、大切なのは施術の効果を一時的なものにしないこと。
生活の中の少しの意識が「背中美人」へステップアップの鍵となります。

まずは姿勢を正すこと

体の歪みは背中太りの主な原因の一つ。
歪んでいる部分に脂肪はつきやすいと言われています。

歪んでしまった骨盤を直すには、やはりエステの骨盤矯正が最適!
でも「エステに通えばいいや~」と開き直らず、普段の生活でも歪ませない努力は必要です!

そのためにはやはり姿勢は重要ですね。

正しい姿勢を作るためには
胸やお尻が前後に突出さないように、肩を開いて背筋を伸ばし、横隔膜(みぞおちのあたり)を意識してアゴは軽く引きます。
壁を背にして後頭部・肩・お尻・ふくらはぎ・かかとを付けて立ったとき、首・腰のあたりには手が入るくらいの隙間ができる状態なら◎。

こういう小さな努力が大事!
エステで背中痩せを行っている方もぜひ普段の生活から意識してみましょう★

脂肪の燃焼促進

脂肪燃焼を効果的に行えるのは…やっぱり半身浴ですね!
一日で一番疲れを癒すお風呂を利用して体もスリムになれれば一石二鳥です。

半身浴の正しい方法は

少し温めのお湯(40度ぐらい)がBEST
お湯は胸とへその間ぐらいがBEST

(かけ湯も上半身が濡れないように注意)
時間は30分ほどで無理をしないのがBEST

そして…
お風呂上がりにエクササイズです。
カラダが温まった状態で軽いストレッチを行いましょう。
これをやるとやらないとでは全然違います。

お風呂上がりストレッチ
まず痛みを感じない程度に肩周りの筋をゆっくり伸ばし、ゆっくり戻すを繰り返します。
伸ばす時に息を吐き戻しながら吸う深呼吸を意識してしてください。息を止めてしまわないよう注意しましょう。

肩甲骨付近の筋肉や神経は刺激されると脂肪燃焼絶大な効果を発揮しますよ♪

大切なのは継続すること。無理せず1日数回から始めましょう!!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*