エステとウォーキングを併用

30代を過ぎたくらいから気が付けば背中の特に脇に脂肪がついていたなど、びっくりされたことはありませんか?

 

そうなんです、30代からは特に気をつけなければ、知らない間に背中に贅肉がついてしまっていること、大いにあるのです。

 

しかし、ついてしまったなら、なんとかしなければ先はありません。
その方法の一つとしてウォーキングがあげられます。

 

ウォーキングは有酸素運動の中で最も代表的な運動ですよね。
有酸素運動と言えば、脂肪を燃焼してくれる効果があり、痩せたい人の間では不可欠な運動となってきます。

 

背中の贅肉を落としたい人にもウォーキングは最適で、背筋を伸ばし、大股で歩くことにより背中の筋肉も程よく使いながら、たっぷりの酸素を吸いこんで運動するのですから脂肪も燃焼し、程よく使われている背中の肉も引き締まり、次第に筋肉になっていくのです。

 

普通の筋トレやエクササイズでは贅肉を落としながら筋肉をつけることはできません。
効果としては筋肉をつけて引き締める効果しかないということになります。

 

しかし、ウォーキングは有酸素運動であることから、30分以上、少し息が上がる程度の速さで歩くことによって脂肪を燃焼させながら筋肉をつけることができるのです。

 

ですので、気が付けば背中に贅肉がついてしまっていた人は是非、エステ併用してウォーキングを始めてみてください。
背筋を伸ばし、大股で、少し息が上がる程度の速さで歩くのがポイントです。エステの効果と合わさり驚くべき効果が効果を感じられると思いますよ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*